Music is my religion.

音楽のこと。アメリカ生活のこと。

ついに、就職活動が終わりました。

大変お久しぶりです。

 

就活があり、しばらくブログを更新することができていなかったのだが、先日無事終えることができた。更新に間が空いてしまってごめんなさい。

久しく更新できていなかったのだが、更新してない間に多くの人が見てくれていたみたいで大変驚いている。読者になってくれるととても嬉しい(宣伝)

これからはまた音楽ネタを主に、時々留学ネタや就活ネタも入れながら定期的に更新していくつもりだ。

肝心の就活はというと、レコード会社などのエンタメ企業を中心に見ていたのだが、好きなこと=仕事ではない気がして 、結局は違う業界で社会人のスタートを切ることになった。

続きを読む

2018年グラミー賞はBruno Marsが総取り。Kendrick Lamerはまたしても主要部門受賞ならず。

Bruno Marsが主要部門含む6部門制覇 

f:id:meloholic:20180129175455j:plain

本日、2018年のグラミー賞が発表された。

昨年のグラミーはアメリカでホストファミリーとリアルタイムで見ていたのだが、Adeleが独占したり、Chance the Rapperが配信のみで新人賞を受賞するなどした。

今回のグラミーは事前予想ではほぼBrunoとKendrickの一騎打ちになるだろうと言われていた。

続きを読む

FSD司会者UZIが大麻で逮捕されたことを皮切りに般若、NORIKIYOらが痛烈DIS。

フリースタイルダンジョンの司会者UZI大麻所持で逮捕

 f:id:meloholic:20180126183612j:plain

お久しぶりです。新年早々インフルエンザにかかってしまい、更新に間が空いてしまいました。

留学記事を書く予定だったのだが、現在HIPHOP界で起きていることを書く。

先日TVのニュースなどでも取り上げられていたが、ラッパーのUZIさんが大麻所持で逮捕された。UZIと言えば現在放送中のフリースタイルダンジョンの司会者としても有名である。

UZIはかつて、フリースタイルダンジョンのオーガナイザーでもあるZeebraらと共にUBG(アーバリアンジム)というユニットも組んでおり、日本のHIPHOPに昔から貢献してきた人物でもある。

そんな彼が逮捕されたことを皮切りに、現在HIPHOP界では様々なことが起きている。

続きを読む

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

f:id:meloholic:20180103194512j:plain

※サンフランシスコの丘の上からの風景

年越しは年末をあまり感じない状態で年を越してしまった。クリスマス感も無かったので、まだ年を越した実感があまり無い。

今年は就活が控えているので、今はひたすら準備に追われている。

今年も音楽のことなり留学経験のことなり、思い立った時に書いていくので、ちらっと流し読み程度に読んでいただければ幸いで御座います。

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む

2017年に筆者が特に聴いた曲を紹介。今年の音楽振り返り。

2017年は音楽充の年だった。

 

2017年は筆者の中での音楽転換期だったと思う。大学に入学してからずっと続けてきた作詞作曲やDJなどの活動を全て辞めたり、アメリカで今まで聴かなかったような音楽との出会いがあったり、色々あったような気がするが、音楽充だったと思う。

とはいえ、基本的に毎年音楽充なのだけども。

今回は筆者が2017年に良く聴いた曲を紹介する。邦楽洋楽問わず、リリースも2017年にリリースされたかどうかは関係無いので、本当にただ2017年に良く聴いた曲を幾つか紹介。

ちなみに何かと偏ってる。

続きを読む

m-floにLISAが復帰し、3人で再始動するらしい

m-floが3人でまた再始動。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meloholic/20171223/20171223172852.jpg

 

先日、m-floにLISAが復帰し3人で再始動するというニュースを見た。

block.fm

 

m-floはまさに筆者の青春時代。

 

m-floとは

ボーカルのLISA、MCのVERBAL、トラックメイカー兼DJの☆Takuから構成される音楽グループ。

様々なジャンルの音楽を世に出し続けているが、筆者はm-floの音楽はm-floというジャンルの音楽であると思っている。

続きを読む

"DPR LIVE, Dean & Kris Wu" いま、韓国のR&BとHIPHOPシーンがとても熱い。

皆さん、音楽聴いていますか?

 

最近、嬉しいことに良い音楽に思いがけない形で巡り会う機会がとても多い。昔は自ら調べて能動的に見つけにいくことが多かったのだが、最近は以前程自分からディグして見つけるということはしなくなった。というのも、最初にも書いたが思いがけない形で良い音楽に出会うことが多いのである。

そこで今回は、私がいま注目している韓国のHIPHOPR&Bシーンのとっておきのアーティストを紹介したい。

紹介に移る前に、正直私は最近まで日本の音楽シーンのレベルはアジアの中では独走状態だと思っていた。そもそも、普段から日本以外のアジアの音楽を日常的に聴いていた訳では無かったので無知な状態で判断することほど安易なことは無いと反省しているのだが、ここ数年でアジアの音楽シーンは急速に発展していると感じている。

私はアメリカ滞在中にアジアに限らず、様々な国の人と接する機会が多かった。それと同時に様々な国の音楽を耳にする機会があった。その中でも、とりわけ興味を惹かれたのが韓国の音楽であった。

数年前、BoAを皮切りに少女時代BIG BANGなどいわゆる"K-POPブーム"が日本で巻き起こり、最近でもTWICEなどが話題となっている。私の中でのK-POPのイメージはキャッチーな音楽が多いなあという印象だ。キャッチーな曲というのは世界共通で好まれる音楽であると思う。何よりもキャッチーな音楽というのは頭に残りやすい。

しかし、私の中でのK-POPはそれ以上でもそれ以下でも無く、好きとか嫌い以前にあまり関心が無かった(BoAは良く聴いていました)。今では、なんで最近まで興味を持たなかったのだろうと後悔している訳だが、そう思う様に至った経緯としてこれから紹介するアーティスト達の楽曲との出会いがあった。

DPR LIVE

f:id:meloholic:20171211030548j:plain

彼らの音楽を初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れられない。彼"ら"と表現したのには訳がある。

続きを読む

Ryohu from KANDYTOWN "Blur"リリースパーティLIVEレポート

久しぶりにLIVEに行ってきました。

f:id:meloholic:20171209195453j:plain

Ryohu from KANDYTOWNの先日リリースされた"Blur"のリリースパーティーに高校時代の友人と行ってきました。なんと整理番号が1番、2番で最前列ど真ん中!

Ryohu from KANDYTOWNとは何者なのか。

少しだけRyohu君の紹介。

f:id:meloholic:20171209200206j:plain

続きを読む